体入ちゃん

キャバクラやガールズバーやセクキャバの面接に行く前に

キャバクラと銀座のクラブの働き方や給料システムの違いを紹介します

今は普通のキャバクラで働いているけど、将来は銀座の高級クラブで働いてみたい、歳を重ねたら移籍するつもりと考えている女の子もいると思いますが、キャバクラとクラブの違いを知っていますか?

働き方、給料システム、客層、採用基準・・・。

普通のキャバクラ、特に新宿歌舞伎町などの繁華街にあるお店との差は大きくなるので、可愛いから採用される、適齢期になったから採用されるとは安易に考えない方が良いです。

給料システム

クラブの場合は働き方、ヘルプ売上のどちらになるかで給料システムは大きく変わります。

ヘルプ

クラブで働くのが初めてだったり、呼べるお客さんがいない女の子はヘルプとして働くことになります。

ヘルプの給料は日給制で、キャバクラの様に時給制ではありません。

日給の額は容姿や面接での雰囲気でも変わりますが、重視されるのは週に何日出勤できるかで、週5日間オープンラストで働ける女の子は好待遇になりやすいです。

日給相場は以下のようになります。

・普通のクラブ
週2~3日・・・15,000円くらい
週5日・・・20,000円くらい

・高級クラブ
週2~3日・・・25,000円くらい
週5日・・・40,000円くらい

出勤数が週2~3日ではなく、週1日だったらどうなるのか気になる人がいるかもしれませんが、ヘルプの場合だと週1日しか出勤できないのなら採用される可能性は低くなります。

長く働ている女の子が本業などが忙しくなってしまい途中から勤務日数を減らすことならできるかもしれませんが。

またヘルプの場合は日給の他に同伴バックやドリンクバック(ボトル)などももらえます。

売上

売上と言うのは日給や時給で給料をもらうのではなく、指名客がいくらお店で使った金額の何割かをもらう、完全成果報酬型の給料方式です。

お客さんが使ったお金はお店と女の子で折半(50%が給料になる)場合が多く、銀座で月収何百万円も稼いでいる女の子はみんな売上制の給料システムで働いています。

同伴はお店にお客さんを呼ぶためにする、アフターは今度またお店に来てもらうためにする、ボトルを入れてもらうのは売上を作るためにするので、それにバックが発生することはありません。

ヘルプから売上に変わりたい時は、お客さんを連れてお店を移るしかありません。

ヘルプから売上になる

お客さんが掴めて来て、売上になりたいと思ったらお店を移籍するしかありません。

銀座には永久指名制度がありますので、ヘルプの時と同じお店で働いても自分のお客さんにはなりませんので、お客さんが行ったことの無いお店に連れて移動します。

これを繰り返してお客さんを増やしていくので、売上の大きい稼いでいるお姉さんほど多くの移籍を経験していたりします。

キャバクラでは無く銀座で働くメリット

アフターを強制させられることが多いなどのデメリットはありますが、それ以上のメリットもたくさなります。

勤務時間が短い

銀座のクラブの営業時間はどこも20時から24時までなので、きちんと終電で帰ることも可能です。

キャバクラも風営法上24時までしか営業してはいけないのですが、お客さんが残ってしまうことが多く、帰れるのは1時過ぎと言う場合がほとんどです。

※注意
4時間勤務で日給20,000円の場合、時給換算すると5,000円と高額ですが、アフターに行かされる事も多いので、それを踏まえるとあまり高時給とは言えません。
(アフターは2~3時までが相場になっていて、帰りにタクシー代として1万円をもらえることがほとんどです)

客層が良い

キャバクラよりもお客さんの平均年齢が高く、落ち着いて飲む人が多くなります。

特にたくさんお金を使う人のタイプが異なり、キャバクラでは輩系のアウトローな人が多いのに対し、銀座のクラブでは老舗企業の社長や大企業の営業の人が多くなります。

そのような人たちがお店に来る理由は接待なので、色恋営業をしなくて良いと言うメリットがある一方、可愛くても場の空気を読めない子や世の中の出来事などに疎い子はお客さんが着きづらくなります。

恋の駆け引きとは違った気持ち良く飲ませる技術が必要になります。

※追記
接待需要が多い、特に景気に敏感な建築業界の接待で使われることが多いので(良く談合で問題になったりしていますよね?)、景気が悪くなると途端にお客さんが少なくなってしまうのが銀座のクラブです。

景気が悪くなるとヘルプの女の子は必要なくなり、出勤調整などをさせらてしまうのですが、これを書いてる2018年現在はその兆しはありません。
(2020年の東京オリンピック以降どうなるかは心配ですが・・・)

ママの存在

ママに気に入ってもらえれば自分で指名を取らなくても、ママに会い来たお客さんの相手をしているだけで給料がもらえるので、仕事が楽だったりします。

ママがいるお店で働くのが苦手な人、ママから反感を買ってしまう人には働きにくい職場になってしまいますが、男性受けが良く無くても(年上の)女性受けが良ければ働けるので、キャバクラで上手くいかなかった人にもチャンスはあります。

採用基準

キャバクラでは高級店になればなるほど容姿を重視されるようになりますが、高級クラブの場合は頭の良さだったり、気が利くかどうかの方が重視されるようになります。

内面が重視されるのは客層とその利用目的からすれば当然ですよね?
(容姿が考慮されないと言う訳ではありません)

 
売れている女の子は年齢の高い人が多く、コツコツと努力を積み重ねられる人向きの職場となっています。

万人から好かれなくても太客を数人捕まえれば売上は作れますから、努力と頑張りでナンバーワンにもなれるのです。


すぐにお金が欲しい人!

ガールズバイト「今日これから体験入店可能か?」「完全日払いしてくれるか?」など、すぐにお金が必要な女の子が欲しいと思っている情報がすべて掲載されているキャバ嬢求人サイトです。

もちろん体入時給も明記されているので、安いお店に間違って行ってしまうこともありません。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

もっとお金が欲しい人!

テレビにやネットには月収100万円以上稼ぐキャバ嬢がたくさんいるので、「キャバクラで働いたらもっとたくさんのお金を稼げると思っていた・・・」なんて騙された気持ちでいる女の子も多いのではないでしょうか?

そんな女の子の中で、どうしてももっとお金稼がなければいけない事情がある人はセクキャバで働いてみてはどうでしょうか?

キャバクラに比べれて平均時給が1.5倍くらい高いので、同じ日数出勤すれば稼げる金額も1.5倍くらいになりますよ!

>>セクキャバの求人情報を見てみる

※セクキャバの求人情報だけでなく、オナクラやメンズエステの求人もあるので一度チェックしてみて下さい。

メルレしませんか?

メルレと言うのはメールレディのことで、スマホを使って男性とメールのやり取りをしたり、電話をしたりするお仕事です。

スマホだけで出来るネットのキャバ嬢と考えると理解しやすいと思います。

あまり有名な仕事では無く、女の子が足りていないので興味がある方は働いてみませんか?

>>メルレの仕事内容をもっと詳しく知りたい人はこちら!


-クラブ