体入ちゃん

キャバクラやガールズバーやセクキャバの面接に行く前に

セクキャバやいちゃキャバにはキャッチに連れられて来るお客さんが多いので接客が楽なんです!

女の子が繁華街歩いていると、スカウトマンから声を掛けられる事があると思いますが、それと同じように男性が繁華街を歩いているとキャッチから頻繁に声を掛けられます。

昔は風俗店のキャッチ(ポン引きとも呼ばれる)が多かったのですが、最近はセクキャバやいちゃキャバばかりで、「おっぱいどうですか?」「女の子といちゃいちゃしませんか?」と街行く男性に片っ端から声を掛けています。

その声掛けに対して足を止めてしまう男性も多く、セクキャバやいちゃキャバに新規で来るお客さんの大半はキャッチに連れて来られる人になります。

キャッチに連れて来られる男性のタイプ

キャッチの声掛けに反応しやすい男性は次の2タイプになり、セクキャバやいちゃキャバで働くとこのような男性を接客することが多くなります。

酔っぱらい

キャッチに連れて来られると言いますか、セクキャバやいちゃキャバに来るお客さんで一番多いのは、どこかのお店で既に飲んでいたサラリーマンの団体客の2次会利用です。

お酒に酔っている状態なので、キャッチの声掛けに反応して勢いで来店してしまうのでしょう。

団体客の来店目的は楽しく騒いでお酒を飲むことで、胸を揉ませておけば勝手に盛り上がってくれるので、接客は非常に楽です。
(団体客は指名で戻ってくる可能性も低いので少々手を抜いてもボーイに注意されたりもしません。)

 
接客は楽なのですが、お酒臭かったリ、1次会で何か匂うものを食べていたりする可能性があるので、キスをする時に口臭がきつく嫌な思いをすることも多くあります。

接客は楽でも肉体的、精神的にはキツイです。

若い人

キャッチに連れられて来るお客さんで酔っぱらいの団体客の次に多いのが若い男性の団体客です。

若い人たちは遊び慣れていないのでキャッチの口車に簡単に乗せられてしまいますし、団体じゃないと夜の繁華街で行動する勇気がまだ無いので、この機会にと来店してくるのです。

若い人たちは勢いにまかせたテンションの高い飲み方をしますし、水商売を理解していない&自分に自信がある(勘違いしている)人が多いので、すぐに「今度飲み行こうよ」なんて誘ってきて面倒ですが、お金も持っていないので指名には繋がりにくい(そもそも団体客は指名につながりにくい)ので、適当にあしらっていても問題無い楽な客でもあります。

どうして団体客ばかり?

キャッチが連れてくるのが団体客ばかりになるのは理由があります。

ノープラン

繁華街に1人でいる男性は何をするか決まっている場合が多いのに対して、団体客は1次会の後に仲間内で「次何をする?」なんて話していることが多いです。

キャッチの人はこういう何をするか決まっていない人に積極的に声を掛けるので、団体客が多くなる傾向があります。

組数は一緒かも?

個人客3組みと団体客3組が入店してきた場合、人数では圧倒的に団体客が多くなるので、団体客ばかりを連れてくるという印象があるのかもしれません。

個人客が来ても席に着かないことはありますが、団体客が来た場合には高い確率で席に着くことなりますし。

キャッチの収入になりやすい

キャッチと言うのはお店の従業員がしているのではなく、外部の業者に委託している場合がほとんどです。

客引き行為は条例で禁止されているので、キャッチをしていると警察に逮捕されてしまう可能性があり、もし店員がしていたらお店が営業停止になってしまうので、そのリスクを回避する為に専門の業者と契約するのです。
(単に人手が足りない、外注した方が効率が良いと言うのもありますが)

その契約内容は「1人連れて来たら○○円支払う」「連れてきた人が店内で使った金額の○○%を支払う」のどちらかなので、団体客を捕まえた方がキャッチはたくさんのお金がもらえるので、団体客ばかりを狙って声を掛けています。

稼げないお店です

キャッチに連れて来られる団体客が多いお店は女の子にとって稼げないお店なので、働いてみてその傾向が強かったらお店を変えるのをおススメします。

キャッチに多くのお金を支払わないといけないので、女の子に支払える金額は減ってしまいます。

そもそも指名が取りづらいので、時給が上がりません。

女の子が稼ぎやすいお店と言うのはキャッチに依存していなく、1人客が来やすいお店はネットでの評判が良いお店、コンセプトとがしっかりしているお店、イベントに力を入れているお店、googleなどで検索した時にホームページがすぐに見つかるお店なので、次はそういうお店に面接に行くと良いでしょう。

低時給で良いから楽して働きたいと言う人には指名を頑張って取らなくても良いキャッチ依存のお店は良いかもしれませんが・・・。


すぐにお金が欲しい人!

ガールズバイト「今日これから体験入店可能か?」「完全日払いしてくれるか?」など、すぐにお金が必要な女の子が欲しいと思っている情報がすべて掲載されているキャバ嬢求人サイトです。

もちろん体入時給も明記されているので、安いお店に間違って行ってしまうこともありません。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

もっとお金が欲しい人!

テレビにやネットには月収100万円以上稼ぐキャバ嬢がたくさんいるので、「キャバクラで働いたらもっとたくさんのお金を稼げると思っていた・・・」なんて騙された気持ちでいる女の子も多いのではないでしょうか?

そんな女の子の中で、どうしてももっとお金稼がなければいけない事情がある人はセクキャバで働いてみてはどうでしょうか?

キャバクラに比べれて平均時給が1.5倍くらい高いので、同じ日数出勤すれば稼げる金額も1.5倍くらいになりますよ!

>>セクキャバの求人情報を見てみる

※セクキャバの求人情報だけでなく、オナクラやメンズエステの求人もあるので一度チェックしてみて下さい。

メルレしませんか?

メルレと言うのはメールレディのことで、スマホを使って男性とメールのやり取りをしたり、電話をしたりするお仕事です。

スマホだけで出来るネットのキャバ嬢と考えると理解しやすいと思います。

あまり有名な仕事では無く、女の子が足りていないので興味がある方は働いてみませんか?

>>メルレの仕事内容をもっと詳しく知りたい人はこちら!


-セクキャバ