体入ちゃん

キャバクラやガールズバーやセクキャバの面接に行く前に

セクキャバで指名を取って稼ぐにはキスと密着を頑張りましょう!

セキャバはキャバクラと違って指名や同伴のノルマのあるお店が少ないですが、指名を全く取れなければ出勤調整されて干されてしまうので、働き続けることはできません。

出勤できたとしても不潔な人や泥酔しているクソ客に着けられやすく、指名を取る努力をするよりも大変な思いをすることになってしまう
でしょう。

また、セクキャバの時給は売上や指名ポイントに寄って決まるので、指名や同伴が出来ないとどんどん下がってしまい、稼げなくなってしまいます。

キャバクラに比べればセクキャバは在籍嬢の間での給料格差は少ないですが、指名がまったく取れていない女の子とそれなりに取れている女の子では2~3倍の開きがあったりするので、どうせ働くなら指名を頑張って取って短期で大金を稼いでしまった方が良いと思います。

とは言え、どうやったらセクキャバで指名が取れるかわからない女の子もいると思いますので、ここでそのコツを紹介したいと思います。

サービスをしっかりしよう!

顔が可愛かったり、痩せてるのに巨乳だったりする方が指名は取りやすいですが、それ以上に大切なのはサービスを頑張れるかどうかです。

お客さんは女の子とイチャイチャしたくてセクキャバに来るので、その欲求を満たしてあげられない女の子はまず指名されません。

密着

イチャイチャ感を出すのに誰でも簡単にできるのが抱き着いて密着することです。

イチャイチャしたいのに自分からは言い出すことができないお客さんは多く、指名して頻繁に通ってくれるタイプにはこういう人が特に多いので、女の子側から積極的に体を押し付けていくのが必要になります。

「お客さんから要求されなかったからイチャイチャしなくて済んだ♪ラッキー!」なんて思っていたらいつまで経っても人気嬢にはなれません。

 
密着すると言うのは近くに座ると言うだけではなく、腕を絡めたりしながら胸を押し付けたり、お客さんの膝の上に座ったりすると効果的です。

最初から全力で密着した方が接客しやすいと思いますし、そもそもフリー客に着く時間は短いので、徐々に距離を近づけたり焦らしたりと言ったことは考えなくて良いです。

キス

お客さんは胸を揉みたいからではなく、キスがしたいからがセクキャバに来ているので、これをサボってしまうと指名を取れる確率は著しく下がってしまいます。

キスを嫌がる女の子は多いので、積極的にするだけで相対的にかなり印象が良くなるのもメリットです。

 
お客さんがどれくらいキスが好きかと言うと、「下の指れがアリだけどキスが適当」よりも「キスが丁寧だけど下どころか乳首をコリコリするだけで怒られる」と言った女の子の方を選ぶくらいです。

女の子が「キスは好きな人としか出来ない」と考えている一方で、男性はキスをしてくれた子は「好意がある」、キスを拒まれると「受け入れられていない」と考えてしまいます。

自分の事を嫌っている女の子を高いお金を払ってまで指名する男性なんてほとんどいないので、キスは積極的にしないといけないのです。

 
ただしずっとキスをしているのは良くありません。

会話が苦手で、キスしていれば話をしなくて済むと考えているのか、ずっとキスしている女の子がいますが、それでは人気がでません。

タイミングを見計らってする、会話の途中で「○○さんとキスしたくなっちゃった」といきなりしてみるとか、付け回しのボーイにコールされた時に「最後の思い出にキスして下さい」と言ったりすると効果があります。

反応すること

胸を触られていたり、吸われていたり、お店に寄っては指入れされていたりする時は必ず喘ぎ声を出すようにしましょう。

喘ぎ声を出した方がお客さんが興奮しますし、女性慣れしていないお客さんの中には「喘ぎ声を出さない=感じていない」と思う人もいて(「感じてるなら声出していいんだよ」なんて言ってくるバカ客もいます)、もし出していなかったら自分は受け入れられていないと感じてしまってテンションが落ちてしまう人がいます。

 
喘ぎ声を出す時は「あーん、あーん」と大きな声を出すのではなく、耳元で吐息を出しながらギュっギュっと感じるふりをしながら抱き着いたり、ビクンビクンと体を震わせたりするのが効果的でしょう。

大きすぎる声を出すのは同じお店の女の子から嫌われてしまう可能性があるのでおススメできません。
(「君も感じているならあの子みたいに声を出して良いんだよ」なんて言うバカ客がいるので・・・)

 
胸を吸われている時はお客さんから顔を見られないから無表情になってる女の子、ボーっとしてしまっている女の子も多いですが、休憩時間では無いと言うことを意識して下さい。

営業も必要

密着することはできても、キスを積極にすることができない女の子は、キャバ嬢みたいに営業を頑張らないといけなくなります。
(サービスを頑張れる子も営業した方が指名客をもちろん呼べます)

LINE

濃厚なサービスを売りをしなのであれば、色恋営業するしかないの指名客を呼ぶ手段は無いので、「○○さんに会いたい」などストレートな営業LINEを送るタイミングもでてきてしまいます。

また、お店のイベントなどでコスプレ衣装を着たりした時は「コスプレするので来てねー」ではなく、「コスプレしたから見てー♪」などと写真を送り、営業色の無いLINEなどをして自分の存在を定期的に意識させないといけません。

もちろんどんなにLINEを送ってもお店に来てくれない人はいますし、店外デートばかり誘ってくる人もいますので、どこかで諦めは必要になります。

店内

営業はLINEだけでなく店内での接客時も必要になり、それは特別感をお客さんに与える事です。

「〇〇さんとのキスは好き。」「〇〇さんに触られるとヤバい(はぁはぁ)」などと他のお客さんとは違うことをアピールするのが最適でしょう。

男性は女の子が自分に対して特別な感情を持っていると気づいた時(錯覚した時)に、その子に対して好意を持ち始めることが多いです。

やってはいけないこと

良かれと思ってしている女の子がいますが、これをやるといろいろな意味でマイナスになってしまいます。

過剰サービス

下無しのお店で指入れさせたり、お客さんの下半身に触ったりと言った過剰サービスをすれば指名が取れると思っている女の子もいたりしますが、過剰サービスで取れる指名は場内指名程度で長く通ってくれるお客さんにはなりませんし、何よりお店の他の在籍嬢に嫌われてしまいますし、ボーイにも目をつけられてしまうでしょう。

お客さんを選んで枕営業している女の子もいますが、これも長く通ってくれるお客さんにはならないでしょう。

枕するのが苦痛じゃない相手はセックスの相手に余り困っていない可能性が高いので、1回やったら満足と言うか、コストが合わないので終わってしまう場合が多いです。

ドリンク・延長の過度の交渉

売上を作ろうとしてドリンクをねだったり、延長の交渉をするのは悪くは無いのですが、過度な交渉は良くありません。

セクキャバに来るお客さんはキャバクラに来るお客さんみたいに長時間滞在してパーっと飲むタイプは少ないので、短時間でも良いから回数をたくさん来てもらえるように仕向けた方が良いです。

長時間キスしたり胸を揉んだりするのよりも、短時間で良いから頻繁にしたいのが男性です。

 
また、お客さんにあまりお金を使わせ過ぎないように気をつかうことで、「そこら辺のキャバ嬢とかと違って良い子なんだな」「俺のことを思ってくれてるだな」と勘違いさせることができます。

お店選びが重要

キャバクラの場合は大きな繁華街では無くても指名客を呼ぶことで稼ぐことはできますが、指名して通うお客さんが少ないセクキャバの場合、フリー客が入らないお店で働いてしまうと早上がりなどがあって安定して稼げません。

指名客をたくさん掴めば問題無いのですが、フリーが入らなければそれも無理ですからね。

 
「未経験なので客入りが良いお店がどこかわからない」と言う女の子もいるかもしれませんが、セクキャバのお客さんは2次会客が多いと言う傾向を知っていればどこで働けば良いのかは簡単に想像がつくと思います。

飲食店の多い繁華街で働けば良いのです。

東京でしたら新宿歌舞伎町、渋谷、池袋、上野にあるセクキャバがフリー客の入りが良く、誰でも安定して稼げると思います。

飽きやすい

キャバクラやクラブのお客さんは何年も同じ女の子に指名で通ったりする人はいますが、セクキャバの場合は稀で、すぐに来なくなってしまったり、同じ店内で指名替えしたりする人が良くいます。

その理由は酔った勢いで来店する場合があるからで、指名している女の子が出勤していなけらば他の女の子の接客を受けることになりますし、そもそも酔った勢いの場合は他地域の他の店舗に行くこともあります。

そこで別の女の子を指名してしまう・・・。

一度触ったおっぱいよりも、別の新しいおっぱいを触りたいと言う性質が男性にはあるので、これは仕方ないのです。

稼いでいる女の子

セクキャバで稼いでいる女の子はキャバ嬢と同じような接客をしている子です。

色恋接客して、LINEで営業して、お店に来たときにはイチャイチャして・・・。

 
「これだとセクキャバで働くメリットは無いのでは?」と思うかもしれませんが、大金を稼ぐにはそうしなければいけないだけで、ある程度の高収入を目指すのであれば、そこまで頑張らなくても密着して、キスして、たまにLINEしておけば稼げるのですからメリットはあります。

ただし指名がまったく取れないと干されてしまう可能性が高くなるので、このページに書いてあるコツみたいな物は実践する様にして下さい。


すぐにお金が欲しい人!

ガールズバイト「今日これから体験入店可能か?」「完全日払いしてくれるか?」など、すぐにお金が必要な女の子が欲しいと思っている情報がすべて掲載されているキャバ嬢求人サイトです。

もちろん体入時給も明記されているので、安いお店に間違って行ってしまうこともありません。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

もっとお金が欲しい人!

テレビにやネットには月収100万円以上稼ぐキャバ嬢がたくさんいるので、「キャバクラで働いたらもっとたくさんのお金を稼げると思っていた・・・」なんて騙された気持ちでいる女の子も多いのではないでしょうか?

そんな女の子の中で、どうしてももっとお金稼がなければいけない事情がある人はセクキャバで働いてみてはどうでしょうか?

キャバクラに比べれて平均時給が1.5倍くらい高いので、同じ日数出勤すれば稼げる金額も1.5倍くらいになりますよ!

>>セクキャバの求人情報を見てみる

※セクキャバの求人情報だけでなく、オナクラやメンズエステの求人もあるので一度チェックしてみて下さい。

メルレしませんか?

メルレと言うのはメールレディのことで、スマホを使って男性とメールのやり取りをしたり、電話をしたりするお仕事です。

スマホだけで出来るネットのキャバ嬢と考えると理解しやすいと思います。

あまり有名な仕事では無く、女の子が足りていないので興味がある方は働いてみませんか?

>>メルレの仕事内容をもっと詳しく知りたい人はこちら!


-セクキャバ