体入ちゃん

キャバクラやガールズバーやセクキャバの面接に行く前に

派遣キャバ嬢として働くメリットとデメリット

2018/11/29

昼職と同じようにキャバクラでも派遣で働く女の子は増えていて、現在キャバ嬢の1~2割が派遣キャバ嬢と言われています。

派遣と言ってもキャバ嬢の場合は昼職みたいに3ヶ月以上の契約ではなく、1日だけの契約になるので日雇いと言った方が良いのかもしれません。

「派遣キャバ嬢なんか見たこと無い。そんなに増えているの?」と思う女の子もいるかもしれませんが、派遣の子は体入新人として紹介されるので、レギュラ―で働いていると気づかなかったりします。

最近は体入荒らしが減ってみんな派遣に流れているので、体入荒らしだと思った女の子は派遣だったなんてことも多いでしょう。

派遣キャバ嬢のなり方

派遣会社のホームページ(TRY18みたなとこ)から登録会の予約し、そこで簡単な面接を済ませばすぐに派遣キャバ嬢として働けるようになります。

面接で聞かれる質問はキャバ嬢経験の有無と働きたい場所くらいで、それ以外は派遣として働く時のルールを説明されるくらいです。

登録が完了したら派遣会社のwebサイトにログインできるようになり、そこには派遣求人の情報(どこのお店が何人の女の子を募集してるか)が何件もあるので、その中から条件に合ったお店を選んで「出勤する」ボタンを押して仕事を確定させるだけです。

「出勤する」ボタンを押すのは早い者勝ちになるので、絶対働きたい日は前日からこまめにログインして仕事を探すのが必要になります。

※追記
キャバクラ派遣会社の面接の時に女の子は容姿や年齢からランク付けされ、ランクが高い子には高い時給がもらえる派遣先が紹介されるのですが、ランクが低いと低時給の格安店とか姉キャバ(熟女キャバ)みたいな所ばかりになってしまいます。

派遣のメリット

在籍嬢と比べた時の派遣キャバ嬢のメリットを紹介します。

仕事が楽

・指名を取らなくても良い
・同伴、アフターしなくて良い
・営業LINEしなくて良い
・ストーカー被害が無い
・出勤数が少なくても良い

派遣キャバ嬢は完全なヘルプ要員なので各種ノルマが無く、指名を取るために努力する必要が無いのが最大のメリットです。

在籍嬢として働いていてノルマや罰金に疲れた女の子が派遣キャバ嬢に転職するパターンが多いです。

ただし、接客をサボっているとボーイから派遣会社へと「今後の派遣NG」の連絡が行き、ランクが下がってしまい良いお店にどんどん行けなくなってしまうので、それなりには頑張らないといけません。

同僚との関係

女の子同士の派閥争いや嫉妬やイジメに悩まされることは無いですし、ボーイから色管理や風紀の対象にされたりもしません。

お客さんを接客することよりも、同僚との人間関係の方に疲れてしまうと言う女の子に向いている働き方です。

全額日払い

キャバクラの給料は日払いではなく半月払いなのですが、派遣キャバ嬢の場合は全額日払いでもらえます。

急な支払いがある時、今月少しだけ生活費が足りない時などだけ働く副業派遣キャバ嬢が多かったりもします。

派遣のデメリット

派遣キャバ嬢はメリットだけでなく、デメリットもそれなりにあります。

給料が安い

派遣会社を通す分だけ時給がどうしても安くなってしまいますし、バックもつかないので1日稼げる金額は在籍嬢に比べて少なくなってしまいます。

これは昼職の派遣社員の給料が正社員に比べて安いのと同じです。

ただし派遣の場合は早上がりが無いので、出勤さえすれば安定的に稼げるメリットはあります。

タイミング

自分が働きたいと思っている日に確実に仕事があるとは言えません。
(ランクが高かったり、お店を選ばなければあるでしょうが・・・)

特に2月8月10月などの暇なシーズンは仕事の確保が大変になるでしょう。

日給ベースで考えると在籍嬢よりも稼ぎは少し少ない程度になるますが、月収ベースだとかなり差がついてしまう可能性もあります。

在籍嬢でも出勤調整はありますから、差は無いのかもしれませんが。

お酒を飲まされる

派遣キャバ嬢はヘルプ要員な訳ですから、ボトルを多く入れている席に着かされ、それを減らす手助けをさせられることも多々あります。

お酒が飲めない場合、在籍嬢ならばボーイがそれを知っているので席に着かせなかったりするのですが、派遣の場合はボーイがそれを把握していないでしょうし、事前に伝えたとしても派遣嬢を在籍嬢と同じように守る必要はないので、お酒を飲まざるを得なくなったりします。

クソ客

お酒を飲まなくてはいけない他に、お触りする人泥酔してる人の席に着かされる可能性も高くなります。

在籍嬢をそういう席に着けて辞められて(お店に対して悪い印象を持たれて)しまっては困りますので、在籍嬢を守るために派遣嬢を着けてその場をしのぐのです。

派遣キャバ嬢が呼ばれる店は女の子が足りていないお店で、その理由は低時給か客層が悪いかのどちらかなので、クソ客の相手をさせられる可能性が高いことを覚悟しないといけません。

休憩なし

クソ客だけではなく、リピートの望めなそうな団体客にも派遣嬢ばかりが着けられます。

在籍嬢をそういう客に着けてもお店にはメリットが無いので、1人で複数人を相手にしなければいけないことも多く、とても疲れる接客になったりします。

ルールの把握が面倒

何色のドレスは着てはいけないとか、ヘルプはドリンクを要求してはいけないとか、独自のルールがあるキャバクラ店も多く、毎回それを把握するのは面倒だったりします。

また、派遣嬢だけへのルールがあるお店もあり、例えば待機中にはスマホをいじってはいけないとか、女の子同士で会話はしてはいけないとか。

営業LINEする必要が無いのでスマホを触る必要は無いですし、派遣嬢である事はお客さんだけでなく他の女の子にも知られない方が良いので、このルールは仕方ない部分があるのですが。

待遇が悪い

時給が少し低かったり、クソ客の相手をさせられたりと言った他に、ヘアメイクや送りが後回しにされたり(酷いお店だと無しとか自腹だったり・・・)など派遣嬢の扱いはあまり良くありません。

ただこれは女の子が都合よく働ける場所を探しているように、お店側も都合良く使える女の子を探しているだけなので、持ちつ持たれつの関係にあるので改善してくことは無いでしょう。

どうする?

完全日払いですぐにお金が必要、昼職が忙しくて週に1日出勤できるかどうかと言った女の子以外は在籍嬢として働いて、高収入を目指した方が良いと思います。

ノルマや罰金に疲れたと言う人は派遣で頻繁に働くのではなく、普通のアルバイトをしながら週に1日だけ派遣にするなどした方が将来を考えた時に良いのでは無いでしょうか?


すぐにお金が欲しい人!

ガールズバイト「今日これから体験入店可能か?」「完全日払いしてくれるか?」など、すぐにお金が必要な女の子が欲しいと思っている情報がすべて掲載されているキャバ嬢求人サイトです。

もちろん体入時給も明記されているので、安いお店に間違って行ってしまうこともありません。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

もっとお金が欲しい人!

テレビにやネットには月収100万円以上稼ぐキャバ嬢がたくさんいるので、「キャバクラで働いたらもっとたくさんのお金を稼げると思っていた・・・」なんて騙された気持ちでいる女の子も多いのではないでしょうか?

そんな女の子の中で、どうしてももっとお金稼がなければいけない事情がある人はセクキャバで働いてみてはどうでしょうか?

キャバクラに比べれて平均時給が1.5倍くらい高いので、同じ日数出勤すれば稼げる金額も1.5倍くらいになりますよ!

>>セクキャバの求人情報を見てみる

※セクキャバの求人情報だけでなく、オナクラやメンズエステの求人もあるので一度チェックしてみて下さい。

メルレしませんか?

メルレと言うのはメールレディのことで、スマホを使って男性とメールのやり取りをしたり、電話をしたりするお仕事です。

スマホだけで出来るネットのキャバ嬢と考えると理解しやすいと思います。

あまり有名な仕事では無く、女の子が足りていないので興味がある方は働いてみませんか?

>>メルレの仕事内容をもっと詳しく知りたい人はこちら!


-短期バイト