体入ちゃん

キャバクラやガールズバーやセクキャバの面接に行く前に

枕営業をしているキャバクラ嬢は本当に存在するの?

枕営業の話題になると「10万円もらえたら枕してもいいかな」みたいな感じで、いくらもらえたら抱かれても良いと言う発言をしたりする女の子がいますが、お金をもらってホテルに行くのは枕営業ではなく援助交際(売春)です。

枕営業と言うのはセックスをすることで指名を取る営業方法のことで、次の3つ内のどれかが目的になったものです。

・新規の指名を取る
・既存のお客さんを引き止める
・売上を作る

新規の指名を取る

フリーで来たお客さんに対し、「また指名で来てくれたら、その時にホテルに行こう♪」「今日ホテル行ったらまた指名で来てくれる?」などと誘いを掛けて指名を取る営業方法です。

既存のお客さんを引き止める

色恋営業を続けているとどうしても「この女はお金目当てで俺のことなんか何とも思っていない」とお客さんの目が覚めてしまう瞬間があるので、その時にセックスをして「あなたのことはお客さんではなく、男性として見ていますよ」とアピールし、通い続けてもらうようにする営業方法です。

売上を作る

売上ノルマが達成できなそうな時に「延長して最後までいてくれたら、このボトルを入れてくれたらアフターでホテル行ってもいいよ♪」とお客さんを誘惑する枕営業もあります。

※追記
指名欲しさにセックスするのは売春にならないのか?と思うかもしれませんが、個人でしている分には普通のカップルがデートで男性が食事を奢った後にセックスをするのと区別をつけることができないので、違法行為にはなりません。

ただし、お店から「指名を取れないならに枕に行け!」みたいな指示が出ていた場合は管理売春になるので、違法行為となります。

枕営業は多い?

枕営業をやっている女の子はほとんどいません。

身体を使って稼ぐなら、最初からみんな援助交際と言いますか、パパ活をすると思います。
(風俗は性行為する相手を選べませんので、枕営業やパパ活とは比べられないほどの覚悟が必要になると思います)

 
しかしキャバクラで働いていると、枕営業の話を聞くことが多くなります。

女の子同士のイジメの一環で、嫌がらせとして嘘の噂を流されているだけの場合もありますが、枕営業を経験したことがある男性客は女の子が思っているより多く、そのギャップに驚くことになるでしょう。

 
枕営業を経験している男性が多い理由は以下の3つです。

ヤリマンがいる

「20代~30代で太ってなければ大体やれる」みたいな、ソープ嬢にはなれないけどセックスにはあまり抵抗の無い女の子がたまにいて、その子が何十人、何百人と枕をしていたりするので、枕営業を受けた経験がある男性は多くなります。

1度枕営業を経験した男性は「キャバ嬢は簡単にやれる」と勘違いするので、アフターに行くとすぐホテルに誘って来ます。

セックスはしてる

毎日何人もの男性とお酒を共にする訳ですから、好みのタイプの人に出会ってしまってもおかしくはなく、枕営業としてではなく、単純な好意からお客さんとセックスをした経験があるキャバ嬢もいるでしょう。

しかしこれをお客さん目線で見ると、枕営業によるセックスなのか、単純な好意からのセックスなのかわかりません。

高級店

銀座や六本木にあるような高級店の場合、客単価が非常に高くなるので、枕営業1回での利益が大きくなり、女の子にとってやるメリットがあります。

そもそも高級店の場合、お金持ちのパパを探している女性もいたりするので、枕が普通だったりもします。

枕営業はしない方が良い

当然ながら枕営業はしない方が良いです。

枕営業前提で働くならば、キャバ嬢ではなくパパ活であったり、交際クラブで働いた方が効率も良いし、稼げる額も多くなります。

 
指名や同伴ノルマに追われて、ナンバーワンになりたくて、ナンバーワンを維持したくて枕営業に手を出したくなる瞬間もあると思いますが、その時はどうしてキャバクラで働いているのか冷静に考えてみましょう。

身体を売ってまでしたかった事なのか思い出してみて下さい。

効果は一瞬

女性は一度セックスするとそこから情が湧いたりするものですが、男性の場合はそれで満足してしまう、達成感を得てしまうことが多く、お店に足を運ぶ理由が無くなってしまいます。

仮にお店に来てくれたとしても、毎回アフターでセックスを求められてしまうようになり、面倒が増えるだけになってしまいます。

陰口リスク

枕営業をしたのが周りの女の子にバレてしまった時に陰口を言われてしまうでしょう。

「○○ちゃんが指名取れるのは枕しているから」とかの悪口ならばまだ良いのですが、他の女の子がお客さんにしつこく誘われた時に「○○ちゃんが枕するからお客さんが勘違いしちゃう」とか言われるとボーイなども無視することができなくなってしまいます。

枕営業をすることによって短期的な利益は得ることができますが、長期的には損をすることが多くなってしまうので、愛人になるレベルで無い限りお客さんと体の関係は持たない方が良いでしょう。


すぐにお金が欲しい人!

ガールズバイト「今日これから体験入店可能か?」「完全日払いしてくれるか?」など、すぐにお金が必要な女の子が欲しいと思っている情報がすべて掲載されているキャバ嬢求人サイトです。

もちろん体入時給も明記されているので、安いお店に間違って行ってしまうこともありません。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

もっとお金が欲しい人!

テレビにやネットには月収100万円以上稼ぐキャバ嬢がたくさんいるので、「キャバクラで働いたらもっとたくさんのお金を稼げると思っていた・・・」なんて騙された気持ちでいる女の子も多いのではないでしょうか?

そんな女の子の中で、どうしてももっとお金稼がなければいけない事情がある人はセクキャバで働いてみてはどうでしょうか?

キャバクラに比べれて平均時給が1.5倍くらい高いので、同じ日数出勤すれば稼げる金額も1.5倍くらいになりますよ!

>>セクキャバの求人情報を見てみる

※セクキャバの求人情報だけでなく、オナクラやメンズエステの求人もあるので一度チェックしてみて下さい。

メルレしませんか?

メルレと言うのはメールレディのことで、スマホを使って男性とメールのやり取りをしたり、電話をしたりするお仕事です。

スマホだけで出来るネットのキャバ嬢と考えると理解しやすいと思います。

あまり有名な仕事では無く、女の子が足りていないので興味がある方は働いてみませんか?

>>メルレの仕事内容をもっと詳しく知りたい人はこちら!


-キャバクラ