体入ちゃん

キャバクラやガールズバーやセクキャバの面接に行く前に

キャバクラに来る男性客の目的はセックスをするためなのでしょうか?

キャバクラに来るお客さんの目的には以下のようなものがあります。

・仕事での接待
・男友達と一緒にいてもすることがない
・友達には話せない愚痴を聞いて欲しい
・若い女の子と会話したい
・女の子にチヤホヤされて気持ち良くお酒が飲みたい
・女の子との出会いやセックスを求めている

お客さんの大半は誰かと一緒に飲みに来ているだけなのですが、指名をして通うようなお客さんの目的は女の子との出会いやセックスを求めている場合がほとんどなので、「キャバクラはそういう目的で来るところじゃない!」と言いたくなるかもしれませんが、人気嬢になって稼ぐにはそういう下心を持った人を相手しなければいけません。

どうしてお客さんはプライベートの関係を求めがちになってしまうのでしょうか?

プライベートを求めるお客さんが多い理由

お客さんがキャバ嬢を口説こうすると言いますか、口説けると勘違いしているのはキャバ嬢と付き合ったり、セックスしたりした経験がある男性が極僅かですが存在し、彼らが「キャバ嬢は簡単にやらせてくれる」みたいな武勇でを言いふらしていたりするからです。
(アマゾンとか楽天を見ると「キャバ嬢をセフレにする方法」とか「キャバ嬢とアフターでセックスするテクニック」みたいなタイトルの書籍まで売られていたりします)

また、「枕営業をしているキャバクラ嬢は本当に存在するの?」でも書いたのですが、お客さんとセックスしまくるキャバ嬢も超少数ながら存在し、枕営業された経験がある男性が意外と多いのもキャバ嬢ならすぐやれると勘違いする原因でもあります。

紳士的な人もいる?!

「長く通ってくれるお客さんの中にも下心が無い紳士的な人もいる。だから全ての男性がそうなるべき!」と主張している女性もいますが、下心が無いのに高いお金を払って通う男性なんていません。

お酒を飲んでるだけで楽しいから、日常を忘れて気分転換になるから、若くて美しい人と会話ができるだけで満足だから・・・なんて言っている男性もいますが、そういう人は最初から諦めているか、ただ誘えないかのどちらかです。

もし女の子が思わせぶりな態度を取れば紳士的な振る舞いを続けて来たお客さんも豹変するでしょう。

「私はやらせない女よ」と言ったアピールをするのは指名で通ってくれそうなお客さんを自ら逃がすことになるので、枕営業よりもやってはいけないことになります。
(もちろん枕営業をするのも良くないですが)

性的な目で見られるのが嫌なら・・・

「キャバクラはそういうお店ではない!やりたいなら風俗に行け!気持ち悪い!」と思っていて、セックスの対象として見られるのが嫌ならばキャバクラで働くのを止めた方が良いと思います。

そういう目的で来ているお客さんを上手にかわしつつお店に呼び続ける「やらずぼったくり」が出来ないというか、する気が無いのであれば高収入は期待できないので、わざわざキャバクラで働く必要は無いと思います。

特に最近の風俗店は昔みたいにデブスやオバサンしかいないのではなく、キャバクラ嬢と遜色がないくらい可愛い女の子が働ていたりするので、可愛い女の子とセックスしたいからキャバクラに行く男性は減少傾向にあります。

これはキャバ嬢にとってクソ客が来なくなってラッキーと言う訳ではなく、良いカモ客が少なったという悪い意味ですので勘違いしないで下さい。

攻略法を知っておこう

「キャバ嬢とセックスする方法」みたいなテクニックが巷には溢れているので、女の子はそれを把握しておきましょう。

どんな時に気をつけなければいけないのか、どんな相手を警戒しないといけないのか、逆にどう利用すれば良いのかヒントになると思います。

新人狙い

新人キャバ嬢はベテランのキャバ嬢に比べるとお客さんを交わすのが上手く無いので、強引に迫られ続けて断るのが面倒になり、体を許してしまうパターンが多くあります。

また、若い新人は自分とセックスする価値をわかっていないので安く売ってしまう、例えばヤリマンのキャバ嬢がセックスに対し何十万円も請求している一方で処女の高校生が3万円で援助交際していたりするので、お客さんの「枕営業はみんなやっている」という嘘を信じてしまっていたりします。

店内のブスを狙え

遅い時間に来店し(お金をあまり使わないようにするため)、ブス相手に場内指名を入れ、「(同伴も指名での来店もするつもりは無いが)アフターで付き合ってくれたらまた指名で来るっていうか同伴しよう。」なんて誘いを掛けてきます。

ブスや会話が下手な女の子のキャバクラ店内での地位は低く、それを覆すために指名を取らなければと焦っていることが多いので、枕に応じやすいと男性は考えているんどす。


すぐにお金が欲しい人!

ガールズバイト「今日これから体験入店可能か?」「完全日払いしてくれるか?」など、すぐにお金が必要な女の子が欲しいと思っている情報がすべて掲載されているキャバ嬢求人サイトです。

もちろん体入時給も明記されているので、安いお店に間違って行ってしまうこともありません。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

もっとお金が欲しい人!

テレビにやネットには月収100万円以上稼ぐキャバ嬢がたくさんいるので、「キャバクラで働いたらもっとたくさんのお金を稼げると思っていた・・・」なんて騙された気持ちでいる女の子も多いのではないでしょうか?

そんな女の子の中で、どうしてももっとお金稼がなければいけない事情がある人はセクキャバで働いてみてはどうでしょうか?

キャバクラに比べれて平均時給が1.5倍くらい高いので、同じ日数出勤すれば稼げる金額も1.5倍くらいになりますよ!

>>セクキャバの求人情報を見てみる

※セクキャバの求人情報だけでなく、オナクラやメンズエステの求人もあるので一度チェックしてみて下さい。

メルレしませんか?

メルレと言うのはメールレディのことで、スマホを使って男性とメールのやり取りをしたり、電話をしたりするお仕事です。

スマホだけで出来るネットのキャバ嬢と考えると理解しやすいと思います。

あまり有名な仕事では無く、女の子が足りていないので興味がある方は働いてみませんか?

>>メルレの仕事内容をもっと詳しく知りたい人はこちら!


-キャバクラ