体入ちゃん

キャバクラやガールズバーやセクキャバの面接に行く前に

キャバクラが食券制になる?脱税とぼったくりの防止のためだけど、働く女の子に影響はあるの?

2019/02/09

2020年から東京のキャバクラ店に食券制が義務付けられるとの報道があったそうです。
(NHKで報道されたそうですが、動画が見つからないので、捏造の可能性もあると思って読んで下さい)


ドンペリが40,000円

 
もしこれが本当ならば、キャバクラと同じ許可(風俗営業1号許可)で営業しているお店、セクキャバやピンサロも食券制が導入されることになります。
(ガールズバーやスナックは深夜酒類提供飲食店営業なので、食券制が強制されない可能性があります)

食券制の目的

東京都がキャバクラに対して食券制を義務付ける理由は2つあると推測できます。

脱税防止

キャバクラは会計時にレシートがなく、手書きのメモに書いた伝票があるだけのお店が多いので、売上をごまかしているお店は多いと思います。

また、嬢やボーイへの給料も手渡しで行われているので、経費がいくら掛かっているのか税務署が正確に把握するのは不可能でした。

これをしっかり把握して徴税するのが税務署の目的でしょう。

 
最近キャッシュレス社会と言って、クレジットカードや電子マネーの普及を政府が推進していますが、これはオリンピックでたくさん来る外国人観光客の利便性のためではなく小売店の脱税防止が目的です。

また、お金の流れが把握できるようになるので、反社会的勢力に流れる資金を減らすこともできるでしょう。

ぼったくり店の排除

東京都内の繁華街ではぼったくり店が増えているので、それを規制する目的で前払い制の食券を強制すると言うのもあります。

酔っぱらった日本人だけでなく、外国人観光客の被害も増えているので、警察も民事不介入ではいられなくなったのでしょう。

 
税務署と警察が協力して食券制を強制するならば、キャバクラ店は従わざるを得ない状況になりそうです。

抜け道があるんじゃないの?

「券売機を設置したとしてもどうせ使わないのでは?」と思う人もいるでしょうが、定期的に行われるであろう覆面調査を警戒して、店舗はきちんと使わざるを得なくなるでしょう。
(覆面調査よりもライバル店の通報などの方が不正バレの理由になりそうですが)

もし券売機をきちんと使っていないのがバレてしまったら、追徴課税の他にも営業停止のペナルティを課されるでしょうから、違反を犯すリスクが高すぎると思います。

※追記
地域にっては食券制を採用している風俗店も出てきており、そのお店はきちんと税金を納めているアピールができるので、そうでないお店に比べると摘発されにくいと言われています。

働く女の子への影響

食券制になることでキャバ嬢として働く女の子にも大きな影響がでると予想されます。

売上が減る

ドリンクをもらったり、ボトルを入れてもらうときに、お客さんに食券を買ってもらわないといけないので、今までよりもハードルが高くなります。

ボーイに(団体客ならヘルプの子に)買ってきてもらうだけになると思うのですが、都度財布を開かないといけないので、今いくら使っているのか把握されてしまいます。

また、クレジットカードに対応した券売機は導入コストが掛かりますし、今までのように10%上乗せとかもできなくなるでしょうから、現金払いのみになるお店も増えるでしょう。

このように売上が減る要素が多く、売上に連動する時給も下がるので、食券制は女の子にとって他人事ではありません。

 
そもそもキャバクラは見栄を張り雰囲気を楽しむ場所なので、食券制にしたら醒めてしまってお客さんが減る可能性があります。

ぼったくりが無くなって安心して利用できると考えるお客さんもいるかもしれませんが、そういう人は使う金額が少ないので、プラス要素としては小さいでしょう。

手取りが減る

お店の売上が税務署に完璧に把握されてしまうので、今までのように税金がごまかせなくなり、お店の利益率は悪化します。

そうなると従業員への給料は必然的に少なくなるので、女の子の時給はさらに下がってしまいます。

 
また、お金の流れがハッキリしてしまうので、女の子は確定申告をしないリスクがより高くなり、手取り金額は一気に減ってしまうでしょう。

まとめ

券売機の導入が強制されてしまうと、今までのような高い収入が得られる可能性は減ってしまいます。

だからと言って昼職を始めても、もっと低い時給しかもらえませんし、税金は必ず取られますので、条件が悪くなったとしてもキャバ嬢の方が良い仕事であることには変わりはありません。

あと、確定申告が必須となるなら、副業バレしていまうので、掛け持ちがしにくくなると思います。

働く女の子の数が減れば、残った女の子の価値は上がるので、時給は下がるどころか上がるかもしれません。


すぐにお金が欲しい人!

ガールズバイト「今日これから体験入店可能か?」「完全日払いしてくれるか?」など、すぐにお金が必要な女の子が欲しいと思っている情報がすべて掲載されているキャバ嬢求人サイトです。

もちろん体入時給も明記されているので、安いお店に間違って行ってしまうこともありません。

・ガールズバイト
https://girlsbaito.jp/

もっとお金が欲しい人!

テレビにやネットには月収100万円以上稼ぐキャバ嬢がたくさんいるので、「キャバクラで働いたらもっとたくさんのお金を稼げると思っていた・・・」なんて騙された気持ちでいる女の子も多いのではないでしょうか?

そんな女の子の中で、どうしてももっとお金稼がなければいけない事情がある人はセクキャバで働いてみてはどうでしょうか?

キャバクラに比べれて平均時給が1.5倍くらい高いので、同じ日数出勤すれば稼げる金額も1.5倍くらいになりますよ!

>>セクキャバの求人情報を見てみる

※セクキャバの求人情報だけでなく、オナクラやメンズエステの求人もあるので一度チェックしてみて下さい。

メルレしませんか?

メルレと言うのはメールレディのことで、スマホを使って男性とメールのやり取りをしたり、電話をしたりするお仕事です。

スマホだけで出来るネットのキャバ嬢と考えると理解しやすいと思います。

あまり有名な仕事では無く、女の子が足りていないので興味がある方は働いてみませんか?

>>メルレの仕事内容をもっと詳しく知りたい人はこちら!


-ニュース